国見山(くにみ山展望台) Kunimiyama

国見山(くにみ山展望台)
国見山(くにみ山展望台)
※上部の画像をクリックでパノラマビュー 
ホーム > 大阪府 > 国見山(くにみ山展望台)
感動指数 ★☆☆
登山難易度 ★☆☆

枚方八景の一つにも選定されている国見山(くにみ山展望台)からは北摂エリアをはじめ遠く京都方面、京都タワーまでの夜景が一望できます。

Photo

  • 津田サイエンスヒルズ・枚方国見山配水池。この付近に車を停める
  • ルートは尾根道に入り展望デッキ経由と谷。わかりやすいのは谷
  • ここから入山
  • 尾根道との分岐
  • 先ず尾根道から
  • 尾根直下の樹林帯は少し分かりづらい。右手の尾根に登っていく
  • 尾根にあがると「火の用心」の札がある
  • 尾根はしばらくなだらかな道が続く
  • 作業歩道との分岐。作業歩道からは道標あり
  • 展望デッキ
  • 展望デッキからは京都方面が少し見える
  • 国見山頂を目指す
  • 山頂への登りは少し急登
  • 国見山頂に到着
  • 続いて谷道。国見山への登山道は樹林に囲まれている(谷道1)
  • サクラデッキ。春はこの地点で幻想的な桜吹雪が見れる(谷道2)
  • 夕方になればもうこの付近は真っ暗になる(谷道3)
  • コル部の分岐。国見山はここを右へ。
    まっすぐ行くと白旗池、交野山へ行く(谷道4)
  • 山頂まで階段を登る(谷道5)
  • 国見山頂(くにみ山展望台)(谷道6)
  • 夜の展望デッキ
  • 展望デッキからの夜景はパノラマでどうぞ

Detail

標高286.5m 距離0.7km (片道)
時間登: 15分 下: 10分
コース 津田サイエンスヒルズ→国見山頂
関連サイト くにみの丘公園&空見の丘公園 | 津田サイエンスヒルズ
アプローチ
第二京阪道・枚方学研ICより、津田サイエンスヒルズへの 看板があるので従がって進んでいく。津田サイエンスヒルズより 看板があるが、わからない場合は南側に森林(山)が見えるので、 そこへ向かっていくか、もしくは登山口付近にグランドがあるのでグランド方面へ向かう。
注意 / 登山道の状況など
尾根道は尾根直下少しわかりにくいが、右手の尾根に登る。谷道は樹林に囲まれていて暗い。尾根道で登り、谷道で下るのがオススメ
地図

施設等(マウスを当てると詳細が表示されます)

  • 無料
  • 駐車場なし
  • ロープウェイなし
  • トイレなし
  • 自動販売機等なし
  • 食事・山荘等なし